AGPTEK R09(1)

久しぶりにラジオ+MP3プレーヤーを買いました。

この手のものは既に DEGEN DE1127とDE1131を持っています。DE1127 は携帯性が良いのですが,内蔵メモリーが4GBと物足りず,DE1131は「タッチパネル操作」に挑んだのは分かりますが,かえって使いにくさを感じます。両方ともFMの感度は良いほうですが,中波・短波はいまいちです。

f:id:noisycembalo:20171201205331j:plain

AGPTEK R09(左)とDEGEN DE1127(右)

一昨年ぐらいまでお金に余裕があればいろんなラジオを買ってましたが,今では製品の画像を見ただけで「感度がいまいちそうだなぁ」とか,予想が付くようになってしまいました。

最近,Amazon で安いものをちょこちょこ買い物することを覚えてしまい,1,800円で短波放送が聴けて,MP3プレーヤーでもある,このブツに飛びついた次第です。

まず大きさ。でかいです。昔のポケットラジオよりも一回りでかいです。携帯できる大きさではあるのですが,ズボンのポケットには入りません。

そしてDSP+指針式のチューニング。DSPラジオはデジタル式の周波数表示と相場が決まってると思ってましたが,これは昔ながらの選局操作ができます。

今回から数回に分けて,使っての感想を上げていこうと思います。