Kchibo D92L

2013年の秋に購入した,Kchibo D92L です。

今年の初めに,液晶のセグメントの表示が欠けてしまい,かなりがっかりしました (´・ω・`)ショボーン

私は修理技術がないので,こうなったらもうお手上げです。受信性能には問題ないんですが,ディスプレイの表示は,周波数を読むのに欠かせません。

しかし一月経って,表示がまた復活し,それからは今のところ問題なく表示できています。

夏は少々持ち歩きにくいのですが,これからの季節はジャンパーのポケットにちょうど良く収まる大きさです。また,薄型の機体でもあります。なので,私にとっては冬〜春用のお散歩ラジオです。

f:id:noisycembalo:20140611190416j:plain

しかも短波も聞けます。

中波,短波…さすがにシビアな遠距離受信はできませんが,そこそこ楽しめる感度です。

FM…TECSUN PL-380 あたりと比べて,少し感度は落ちるかな?という感じですが,それでも感度は良いほうです。さすが DSP 機。

f:id:noisycembalo:20140615153049j:plain

上の画像で循環のサークルの中に「10」と書かれているのは,何を表している記号なんでしょう?中華ラジオにはこの記号が入っていることがあります。

その下の「CCC (小さく)S&E」という記号は,どうも日本でいうところの「JISマーク」を表しているようです。

f:id:noisycembalo:20140615153025j:plain