11月9日,夕方に秋田放送を受信

昨日(11月9日),夕方に DEGEN DE1103 (旧バージョン)を持って,近くの三萩野公園(北九州メディアドーム)まで行きました。DE1103 は一応ポータブル機ですが,お散歩ラジオとして持ち歩くには大きすぎるので,長いこと外に持ち出しはしなかったのです。

16:30頃から,936kHz の宮崎放送に狙いを定めて聞き始めました。おそらく同じ周波数に韓国のラジオ局が出ていて,完全にかぶっています。韓国語のほうが電波が強く,入感は 6:4 か 7:3 の割合で韓国局が優勢の状態。聞き取りにくいったらありゃしませんでした。たぶん日本語×日本語の混信だったらお手上げだったかもしれません。

それでも宮崎放送を追ってたのですが,16:50に「お誕生日おめでとう」という番組が始まったようで,注意して聞いてたら,読み上げられる地名が明らかに宮崎…いや,九州ではない地名なので「んんっ!」と思いました。番組の後に「ABSラジオ」というアナウンスがあり,「えっ!どこの局?」と一瞬慌てました(笑)。

その後ニュースや天気予報になり「秋田空港は…」と聞こえたので,えっ!秋田!すげぇ!とびっくりしました。九州で東北地方の放送を受信するのはかなり難しいのです。それが短時間ですが混信を抑えて入感したのですから,いやぁ嬉しかった。電波ってすげぇなと思いました。

東北地方の放送を受信したのは東北放送(2009年5月25日 0100〜0137JST)に次いで2度め。しかも秋田放送の出力は5kWと小さいのです。

受信記録をメモってたので,家に帰って受信報告書を書いて,昨日のうちに秋田放送へ郵送しました。返信が楽しみです (^^)

f:id:noisycembalo:20161109164956j:plain