読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年2回めの更新です。

好きこのんで放置してたわけではないのですが。
いつのまにか節目々々に書く形になってしまいました。

今の仕事についた当初は,半年も保たないと思っていたのが,6年を過ぎました。
一方で,よくよく考えてみると,自分自身に残されている時間は,一日一日と短くなっているわけで。
もっと若かった頃には知識としてしか捉えられなかったことを,
次第に実感として感じるようになりました。

例えば,仏教で言う「四苦八苦」。
例えば,人生を四季になぞらえていうところの,
青春,朱夏,白秋,玄冬。
朱夏の時期はとうに過ぎ,すでに白秋に入っているのです。

昔は分からなかったことが,分かるようになる。
しかしそれは老いていくことと引き換えなのですね。
時間の残りが,日一日と少なくなっている。
焦るつもりは毛頭ないのですが,
そう考えてみると,まだまだしたいことがいっぱいあるよな,ということに気が付きます。
それらを叶えていきたいですな。

湿っぽいことを言っているつもりは全くありませんが,
あまり長く言うのもなんだかな,と思いますので。このへんで。