年末にあたって

先週の金曜日,公式には私の職場の仕事納めだった。私の場合は12月29日に出勤なので,今日が仕事納めとなる。

今年もいろんなことがあった。まあ,大きいミスもやらかしたことがあったが,気がつけば今の職場で働き始めて6年が経過した。今までで最も長く勤めている仕事になった。

正直言って,今でもついていけてないと感じることばかりだ。このまま「だらだら」とやっていくわけにはいかないと思うことが多くなった。今の仕事につき始めたころから比べると,職場の在りようもかなり変貌した。

来年は何らかの総括が,私自身にとって必要な一年になると思う。今の仕事そのものだけでなく,これまでの生き方の反省を含めた総括をしないといけないだろう。

先行きのことも気になる。流れに身を任す…というよりは翻弄されることのほうがずっと多かったような気がする。働けている状態を維持し続けることがいちばん大事ではある。だが,先に行くべき道はひとつとは限らない。行ける道をもうひとつは準備したい。

39歳で今の仕事についたけれど,もう50歳になるのも秒読みになった。焦るのは禁物。今まで空回りばかりしてきたから。ひとりごとになったけど,今年最後のお勤めを気持ちよく行なって,新しい一年を迎えよう (^_^)