TECSUN PL-210

TECSUN PL-210を買いました。

f:id:noisycembalo:20141002093607j:plainf:id:noisycembalo:20141002093710j:plain

ラジオは黒とか銀色っぽい機体が多いので,赤にしました。なんか昔っぽい。

チューニングダイアル,ちゃんと回りますがスカスカ感があります。

うーん。壊れるなよ!

他の方々が評価なさっているように,この小ささ(ELPA ER-21Tとほぼ同じ)にしては感度が良いと思います。当地(福岡県北九州市小倉北区)で,昼間に平壌放送(801kHz)が聞こえるので,私としては感度合格点です (^^)

FMも,さすがにDSP機には負けますが,感度が良い方だと思います。

聴き比べ,聴き比べと言って,なかなかやる機会がないのですが(汗),ELPA ER-21Tや,SONY ICF-23SWあたりと比べてみたいです。

以前,手乗りラジオについて云々と書いたことがありますが,いまならこれをお薦めするでしょう。デジタルで周波数直読ができますし,メモリーもできる点は,やっぱりポイントが高いです。TECSUNのラジオを扱い慣れていれば,マニュアルなしでも操作が苦にならないと思います。

近いうちに下関に行く用事があるので,門司港あたりで試してみましょうか。

2016-10-11追記:どうやら生産終了したようです (T_T) TECSUN の非 DSP 機ではおすすめできる1台だったのですが。TECSUN 製品で流通している品もかなり変化した(古いものが生産終了した)と思われます。ワールド無線さんにもありません。後続機種が出るのかどうか…?