飲み会が苦手になった

先日,職場全体の新年会があった。
20代〜30代前半までの頃に比べると,食べる量も減ってきたし,それ以上に酒を飲まなくなってきた。家にいるときはまったく飲まない。
ほんとは酒を断りたいと思うときもある。でも成り行き上,断るのが難しくて飲んでしまう。


それもあるが,私は場を盛り上げるのが下手くそなのだ。
例えば,ビール瓶を持って「ま,ま,一杯どうぞ」と勧めて回る。あれができない。
歓談に途中から加わってわいわい話すのも,正直,面倒くさいというか,自分の出る幕じゃないと思ってしまう。


場を盛り上げるのはもう,若手の人に任せるのが一番だと,最近思うようになった。
私が言った今年の抱負もじつにグダグダなものになった。アドレナリンが出るような,みんなの意気が上がるような一言が言えない。
「飲みニケーション」って言い方がむかしあったが,「この場に居ていいのか?俺。」みたいな感じになってしまう。
もっとも,そこは飲み会である。お葬式に来たような表情をしていては,周りの迷惑となってしまう。
場の雰囲気をニコニコと眺めつつ,黙々と食べて飲む。飲み会への私の関わり方はそんな感じになっている。