先週嬉しかったこと

“ボディーブロー・エブリデイ”な状態が続く私たちの部署だが,先週,ひとつ嬉しいことがあった。私の働きかけに相手が応じてくれたのだ。
仕事上,守秘義務があるので非常に書くのが難しいが,要約すると,そのかたは今までこちらの働きかけにずっと「嫌だ」と言っていたかたである。その説得に私がひとりで話に行ったのだが,やっと応じていただいたのだった。
私は「相手を説得する」ことが本当に苦手で,いままで,説得できない場合はいつも先輩方や上司に来てもらい,一緒に話をしてもらうことで,何とか説得に至っていた。つまり,いつも先輩や上司に「投げて」しまってばかりだった。


もちろん,今回のことも私一人の手柄ではない。これまでの多くの同僚の皆さんの働きかけや助言があってのことだ。
また,仕事ができる人から見れば本当に「小さな」成果に過ぎないことも承知している。
でも,私の働きかけに相手から「いいよ」という言葉を頂いたその時,この仕事に就いて初めて「気持ちが通じる」ってこういうことなんだ!と実感できた。この一事だけで,それまでの疲れも吹っ飛びそうな,そんな瞬間だった。