読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人からの意外だった電話

自分の机のなかを整理しようと,午前中,職場に立ち寄った。いやー,じっくり片付ける時間がないもんで。。。
「今日はどうしたんですか?」
「机の整理に来たんです。」
「えっ,辞められるんですか?」
「いやいやいや,机の中の整理ですよ(w)」そうか,言い回しに気をつけよう(w)。
先週,先々週とボディーブロー続きだったが,今日の事務所はいたって平穏で,ゆっくり片付けることができた。


片づけ中に,学生の頃の友人から電話がかかってきた。

友:「おう,元気や?」
私:「元気,元気。また集まって飲むんかい?」
友:「おまえ,10月1日は空いとるや?」
私:「10月1日?おう,なんやったら予定空けとくが?」
友:「結婚式するけん空けとけや」
私:「…おまえが?(しばらく絶句)そらぁおめでとう!」
友:「招待状送るけん,住所教えて!」(後略)

私が言うのも何なんだが,彼はいいやつである。しかし,学生の頃は彼が結婚をすることなど想像もつかなかった。その彼が結婚するというのだ。あぁ,とうとう。。。そうやってみんな結婚していくんだなぁ(苦笑)。
めぐり合わせ,あるいはお付き合い・結婚というやつは「縁」と「時」の問題であって,「婚活」や「恋愛活動」などという言葉のように,何か目的意識的にがむしゃらに追求してみたところで,それはちょっと違うんでないの?と私は思っている。


何はともあれ,友人よ,おめでとう。
きみが選んだ女性がどんな人なのか見てみたい。きっと良いかただろうと思う。式を楽しみに待とう。