はじめて貝汁をつくる

スーパーで初めてあさり貝を買った。少しだけバター焼きにして弁当のおかずにしたが,冷めてしまうとけっこう塩辛くなってしまうのに気がついた。
残りの分をどうしようか。。。そうだ,貝汁にしよう。
作り方を知らなかったが,ぶっつけで,ちょうど味噌汁用にとっていただし汁があったので,沸騰させてそのまま貝を入れてみた。貝が開いたところで火を止め,味見してみると,これだけで充分塩味が出てたので,ちょっとびっくり。貝汁って簡単にできるんだね。ひさしぶりに感じる潮の香り。


子どもの頃に,よくあさり貝を軽トラックで売りにきてたのを思い出した。
「あさりがーい,あさり貝。砂抜きしたぁ新鮮な,あさり貝はいかがでしょうかぁ?あさりがーい,あさり貝。」
そして,一家で車に乗って遠出をしたとき,国道沿いのドライブインにやたらと「貝汁定食」の看板が多かったことも思い出した。なんで貝汁が多かったんだろうか?モーテルの「空室/満室」の表示(w)と並んで,何か面白かったなぁ。子どもの頃,ちょっと田舎に入った国道沿線といえば,ドライブインとモーテル。そんな感じだった(w)。
もうひとつ。トラックの運転手をしていた知人が「トラック運転手募集の面接に行ったら,“貝汁と八代亜紀が好きです”と言えば一発で受かる」と話していたのも思い出した。いま思うと,この話は冗談が入っていたような気がするが,当時は「ふーん,そうなのかぁ。。。」と,かなり真に受けていた。


貝汁ひとつでそんなことを思い出してしまった。