自宅で韓国FM/All India Radio

夕方に一休みして,FMを探ると韓国局が強力に入感。なかなか自宅でのEスポ受信は厳しいと思っていたが,いよいよ季節の始まりか。18:00過ぎから Busan e-fm(90.5MHz)を聞き流しながら,台所の掃除をした。
この局はオール英語放送なのだが,「なぜに釜山で英語放送?」と思うときがある。私が高校1年ぐらいの頃(1984年頃),韓国についての旅行案内だか,紀行文だかを読んでて,それには釜山を「偉大なる田舎」だと書いてあった記憶がある。そのイメージがいまだに残っているからかな。(あ,もしかしたら米軍基地が近くにあるのかもしれない。)放送の雰囲気はいい感じで,なかなかクールなラジオ局だと,私は思っている。

最近,夜になるとハマっているのが All India Radio の中国語放送(17705kHz)だ。21時少し前にダイアルを合わせるとインド音楽が聞こえる。伝統音楽からポップスらしきものまでかかる。アナウンスは「印度徳里広播電台(Yindu deli guangbo diantai)」と言っている。「え?デリー?ニューデリーじゃなくて?」といつも思う。アナウンスはインド訛りの中国語なのか,それともアナウンサーの中国語があまり達者でないからなのか分からないが,言葉の間(ま)の取り方が独特で,かなりゆっくり話しているように聞こえる。こういうものが聞けるから短波放送は面白いと思う。