結婚式


職場の同僚の結婚式に出席した。
新郎は爽やかさ溢れる好男子,新婦も第一印象は活発そうななかに,柔らかさと優しさを感じるかたであった。
そんな二人の結婚式が素晴らしくないわけがない。私には珍しく,心から祝福できる式だったし,これからのお二人が,さらによき関係,よき家庭を築いていってほしいと願わずにいられなかった。本当におめでとう。


私は,新婦の「ご両親への手紙」を聴いて,新郎の,ましてや新婦の親族でもないのに,涙をこらえられなかった。
当たり前のこと,あるいは月並みなことかもしれないが,子どもが世間に出るまでの親のはたらきは大変なものだろうと改めて思い,また一方で私自身のこれまでのことにもいろいろと思いが至り,感極まるものがあった。親をはじめ,自分の周囲の人々への感謝の念を忘れてはいけないと思った。