読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FREE WAVE 天神FM の終了を見届けに。

福岡市にあるコミュニティFM局,FREE WAVE 天神FM(77.7MHz,以下 FREE WAVE。)が,2010年12月31日で放送を終了すると知ったのは,昨年11月の初め頃だった。
もちろん北九州では聞けなかったが,FM-KITAQFREE WAVE 制作の番組をネットしていた時期(昨年春頃?まで)があって,「なんか野郎九州レイディオ」という番組が好きでよく聞いていた。そんな経緯があったのと,「放送局が終わる瞬間」を見届けたいとの野次馬根性(リスナーとしては「不純」だと思う)も手伝って,昨日,福岡へ行った。


博多駅に着いたのは夕方5時ごろ。「あちゃー,雪が降っとるばい!(福岡に来ると熊本弁にもどる)」。どこかの公園でラジオを聞くことを想定していただけに,「うわぁ,こりゃどぎゃんしようか」と思ったが,放送終了までは7時間あったので,それまでマクドミスドのようなところで粘るわけにもいかない。とりあえず天神へ行こうと歩いた。



ところが。道に迷った。「博多駅前○丁目」あたりをうろうろしているうちに,南区に行ってしまい,引き返して博多区美野島にたどり着く(美野島,なにげに雰囲気よさげだった)。この途中で「すき家」を見つけたので,「食べラーメンマ牛丼」大盛・サラダセットを食べた。けっこう美味しかった。
美野島からどこをどう歩いたのか分らないうちに,キャナルシティに来た。根拠がないが「よし!天神がなにげに近こうなってきたばい!」と歩き続けて,天神に着いたのは午後7時半だった。天神コアはすでに閉まっていた(w)。
道ぐらい調べとけば(すぐ地下鉄に乗れば)よいのだが,私にとって「福岡に来たら道に迷う」のは「お約束」だ。あゆのライヴに行って,みんなで《 Boys&Girls 》を大合唱するのと同じ「お約束」だ。よく知らない街を知るためには「道に迷う」のも一つの方法だ(w)。



天神で公園となると警固公園だろう。ここで放送終了まで粘るか。ちょうどよい具合にトイレもあるし,ローソンもある。ローソンでカイロを2個買って,ベンチに座り,ラジオレコーダーで放送を聞き始める。20:30に録音のボタンを押す。
ずっと座っているのもなんなので,時々周辺を歩いていたら,なんと!
FREE WAVE のスタジオは警固公園の横(ソラリアプラザ1階)だったのだ。さすがに正面からスタジオの様子を覗くのは恥ずかしかったので,ソラリアプラザのロビーで放送を聞き続けた。


20:30から始まった番組は「チェリオ・ベイビー」。レゲエを紹介する番組。リスナーさんが数人,スタジオの周りに集まって来られてて,DJ の RUE さんと番組の時間を分かち合っていたのが印象的だった。FREE WAVE は音楽の発信に力を入れていたとのことだが,その一端がかいま見えるようだった。
22:00,最終の番組は「特別囲碁―さよナナナナナナ」。冒頭に局長の挨拶。SACH さんと大田こぞうさんによる進行。
このお二人も初めてお耳で知ったが,お二人のトークの妙に一発でハマってしまった。選曲も面白く,まさか THE WHO の《 My Generation 》や,ピストルズ,PIL (いずれも大田こぞうさんの選曲)などを聞けるとは思いもしなかった。
途中より,FREE WAVE の開局に携わった FM 福岡の縄田さんも加わり,思い出話が披露される。




ソラリアプラザは23時に閉館するので,少し前に外にでて,周辺を歩きながら放送を聞く。
23:45に再び警固公園に戻る。このままひっそりと放送終了まで居ようかと思ったが,「いや,やっぱり」と10分前ぐらいにスタジオの前に移る。若い人たちが集まりだし,20人ほどになった。
00:00の放送終了と同時に,電波も停波。その瞬間にスタジオの前に居ることができ,よかったと思った。スタッフの方々の感慨はいかばかりだっただろうとも思う。