SONY ZS-E70(CDプレーヤー+ラジオ)


手頃な CD プレイヤーがほしいと思って,ずっと目をつけていたもの。早聞きや遅聞き,リピート機能もついているので語学の練習にも向いてそう(実際に勉強するのはいつのことになるやらw)。機能も基本的なものに絞り込まれていて,いろいろ余計なのがついていないのも気に入った。


一番いいのは電池で動くこと。お風呂場はダメだが,台所で,あるいは掃除をしながら,あるいはフックに引っ掛けて壁掛け型(←メーカーとしてはあまり推奨できない使い方かな)として使えるのもいい。
二番目にいいのは,外部機器が接続できること。ラジオレコーダーのクレードル(既述)で聞いていて物足りないときは,接続コードを使って,レコーダーをつないで聞くことができる。
ラジオのほうも(w),こういう機種だから期待してなかったが,まずまずの感度。ガタイが大きいとそれなりに違うね。


使い始めて思ったのは,昔の機器でいうとポータブルのレコードプレーヤー,あるいは PHONO 端子つきの真空管式ラジオの使い具合に,なんか似てるなあってこと。「いろんなこと」はできないが,基本は押さえてますみたいな感じ。
そんな昔の機器を思い出すとは。。。最近の機器は多すぎるほどの「多機能*1」とか「オールインワン」が当たり前になってて,シンプルさが味わいにくいのかな,逆にいえば。
いやいや,「この機能は付けてほしい」と言ったり,「シンプルなのがいい」と言ってみたり,我ながらわがままだねぇ。


今年の年末お買い物祭り,いずれもいい買い物ができたのではないかと思う。

*1:「多機能は無機能」と思ってしまうこともしばしば,って自分が使いこなせていないだけのことだけど。。。