ANDO AP5-374S


アウトレットベスト徳力店にて購入。1680円。
安物然としたデザインだったので買おうかどうかそうとう迷ったが,つい買ってしまった。
このデザイン,何かに似てるなぁと思ったら,まさに「子どものおもちゃ」。ラムネ菓子がおまけに付いてそう(w)。。。
FM・中波の感度はショボイが,短波は「おもちゃ」な外見に比べたらちょっとだけよく聞こえる。「見た目」って大事。
短波は7バンドあり,各バンドとも周波数はほぼきちんとカバーできていると思う。推測だけど。
しかし,例によって周波数の文字盤表示がでたらめ(w)。

6055kHz(ラジオ日経)→指針は6500kHz辺り。
6250kHz(平壌放送)→6800kHz辺り。
9595kHz(ラジオ日経),9650kHz(チョソンの声)→10000kHz辺り。


あと,電源/音量ダイアルと選局ダイアル,それぞれがビミョーな位置に付いてて,使いにくい。選局しようとして音量ダイアルをいじってしまうことがよくある。
手に持つと,いちおうちゃんとラジオだが,こいつをいつも携帯しようとまでは思わない。