読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前部署の歓送迎会

夕方まで前部署の研修参加+事務所番の後,歓送迎会があった。
酒は飲まなくなったが,こうした交流ごとには出れずじまいだったので久しぶり。
10分間話してほしいと言われ,これまでのことを話してみたが自分のグダグダな話ぶりにさらに磨き(?)がかかっているようで少し恥ずかしい思いだった。


しかし,私の弁に対して,この夏から勤務についているかたから,温かい励ましの言葉を頂いたのはほんとに嬉しかった。
彼女が勤務を始めるに当って,引継ぎを行なったのは私ではなく,前任者である別のかただった。この方は私など足元に及ばないほど介護や福祉での経験があった方で,とてもてきぱきと引継ぎを行なっておられた。その様子を横目に見ながら「うわぁ,俺はこんなにてきばきとは引継ぎできんよなぁ」と,私は思っていて,先輩らしいことはほとんど何もやっちゃいなかったので,過分な思いもしたのだが,それでも嬉しかった。ありがとう。


部署を移ったとはいえ,同じ事務所の隣の「机の島」なので,これからも毎日顔を合わせることには変わりがない。連携していく機会も多い。せめて安心して連携を依頼される(どんと来い!みたいな)一スタッフとして成長したいと思う。