TECSUN R-304


1970年代のポータブルな3バンドラジオ―私が子供の頃に憧れた「短波の入るラジオ」を彷彿とさせる。
中国のTECSUN社のサイトを見ていて,デザインで欲しくなったラジオ。


感度は並で,地元局や出力の大きい局を聴くのに向いている。チューニングダイアルはFAST/SLOWの2段構えで,SLOWは短波を選局するときにそこそこ便利。
ただ。。。FMと短波でチューニングの指針がかなりずれているのはいかがなものか。。。
指針のズレはRAD-312NやER-20Tも同様だったが,R-304も見事に予想どおりだった(w)。中国メーカーの大雑把さがこんなところで出てしまっている。ぷんぷん。
デザイン上は満足で,机の上に置くと「これぞラジオ」みたいな存在感があるのに,この点は惜しい。