小倉駅前にて

小倉駅前に行くと,あしなが育英会が募金活動を行なっていた。
街頭募金は年に2回ぐらいらしいが,彼/彼女たちの姿を見ると私は元気が出る。ほんと。私もがんばらなくちゃならないという気持ちになる。他人事でいられないというか,募金せずにはいられなくなるのだった。毎回そうである。


夕方近くには,朝鮮学校の生徒さんたちが街頭情宣を始めていた。
報道されているように,「高校無償化」で対象から除外されている件での街頭情宣であった。
私はビラを受け取って一度は通り過ぎたのだが,気になって引き返し,生徒さんの一人に「署名とかはやってないんですか?」と聞いたら,「応援のメッセージを書いてくださいませんか?」とのこと。
「アンケート用紙のようなものに書くのかな?」と思っていたら,拡げている横断幕にお願いしますと言われた。しかも私が初っ端のようだった。少し戸惑ったが,青いマジックでメッセージを書いた。
うーん,ほんとはこういうメッセージを書くのは苦手というか,「気持ちがほぐれる」ようなメッセージを書くのが苦手なのだが,誰かが一人書けば,二人,三人と勢いがついてくるというもの。(この問題も朝鮮学校だけの問題ではなくて,我が国の政策の問題だから,私たち自身の問題だと思う。)
多くの人が足を停めて,メッセージを書いてくれるといいな,と思った。


あしなが育英会の学生さんたちといい,朝鮮学校の生徒さんたちといい,私に励ましをくれたような気持ちになった。
あぁ,若さっていいよなぁ(ってそういうオチかよ。おぃ。。。)