読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

番組改編期


昨日,いくつか番組を録音しとこうと思い,タイマーをセットしていたが,いずれもハズレで別の番組が録音されていた。
録音しようと思っていたのは《高田純次河合美智子の東京パラダイス》と《横見とゆゆのラジオ鉄道》(いずれも山口放送ラジオ)。


あ,そうか。4月になっちゃったんだよな。番組改編期だった。
もしかすると《東京パラダイス》はプロ野球がオフのときのみの放送だったのかも。


聞いてて気分が悪くなったのは,いままで《ラジオ鉄道》の時間帯に始まったと思われる新番組。
たちあがれ…じゃなかった,《元気出せ!日本》という名前の番組。
タイトルでおおよその察しはつくが,トークの内容はおおよそ「教育には競争が必要だ。政府が面倒を見すぎると子どもは向学心を無くしてしまう。公立学校をどんどん民間委託にせよ」といったものだったが,聞いていて,やはりこの人たちは「強者と勝者」にしか眼が向いてないんだよなぁ。。。と思わずにいられなかった。
ノリは「テンションの高い通販番組」のようで,とにかく話し手がしゃべり倒す。日曜の夜には似合わない。


ラジオを聞きながらこの文を打っているが,《横見とゆゆのラジオ鉄道》は月曜に移ったようだ。よかったよかった。その前の番組も道重さゆみさんの新番組。好感の持てるトークだ。


「未納貧乏」が落ち着いたらDSPラジオが欲しいが,ちゃんとした室内用のループアンテナも欲しい。旧居では東京や大阪の100kW局がよく入感していたが,今の場所ではかなり入りが悪い。地元局であるRKBラジオの北九州局もなぜか入りが悪い。昔に比べて特に都市部でラジオの受信環境が悪くなっていると聞くが,そうなのかもしれない。


時間があったら,ラジオを持って外に出かけたいが,この忙しさ(と,お金の無さ)ではいつになるやら。
近場であれば関門海峡周辺。遠くであれば福岡市の海岸部か,逆に築上町〜豊前,中津あたり。佐伯市あたりまで足を伸ばすのもいいかもね。行ける日を励みにしよう。