朝鮮の声放送(16:00〜16:55,7580kHz)

DEGEN DE1103を買ってから時々聞いているが,受信報告書を出すのは28年ぶり。中1〜中2の頃によく聞いていて,よく親から渋い顔をされていたのを思い出す。


北京放送(現・中国国際放送)やモスクワ放送(現・ロシアの声)と違って,放送スタイルが全く変わっていないのは何なんだかなぁ〜と感じる。国家宣伝色が強い。聞いてると逆に,かの国でも「社会の流れに“ついていけない”人たち」って絶対いるわけで,そんな人々のことを想像してしまう。
受信報告書で感想を書くのにちょっと苦労した。中学生のころのように手放しな意見はもはや書けないし,逆に批判を書くつもりもない。個人的に興味がある国だし,いつかは国交正常化が図られるべき隣国だと思っている。いやはや,「ニュートラル」な感想の書き方って,案外難しいものだなあ。。。