その後のAGFA SENSOR 505-D

今月の初めに買ったトイデジAGFA SENSOR 505-D。その後どうしたか。
常時持ち歩いて,撮影を楽しんでいたのだが,購入して1週間経ったある夜。不注意でコンクリートの床に落としてしまった。
電源が入らない,機体を振るとカラカラと音がする。。。ご臨終となってしまった。


購入したお店に有償修理について問い合わせたところ,「メーカーに修理に出さねばならず,2〜5ヶ月かかる。輸送料,修理代を合わせると,新たに購入したほうが安くつく」とのことだった(おそらく,私がいま追っかけている中国製短波ラジオの場合でも,事情は似たようなもんだろう)。


というわけで,同じものを再度購入。お店の対応も良心的だったので,「また撮影が楽しめる!」と思うと嬉しい。(お店のかた,無理言ってすみませんでした。ありがとうございます。)
だって。カメラで撮るのって,「ちょっとしたストレス解消」になるんだよ。私の場合,それが「トイデジ」でってところが重要。機能面では「ちゃんとして」いない分,写りが面白い。それがトイデジの楽しめるところかな。


私の物欲はこのところ「中国製短波ラジオ」に傾斜していたのが,ここに来て新たに「トイデジも欲しいっ!」という状況を呈している。どうなることやら。


今日は雨。そして遅番。いまから出勤。
少しは落ち着いて仕事できるかな。いや,大丈夫,大丈夫。