少しはましな失敗をしろよ

先々週の末より,失敗が続く。
仕事の漏れや抜けが起こるだけでなく,説明や交渉ごとに臨むと,頭の中で用意していた筋立てがばらけてしまい,収拾がつかなくなってしまうのだった。
先日はある病院に行ったのだが,見事にその状態に陥り,職場に「使えない奴を寄こしてくるな。ちゃんと指導しろ」というお叱りの電話までかかってきた。
上司に「子供の使いになるな」と言われて臨んだ別の場所では,相手の「攻め」のトークに恐怖を覚えてしまい,その場に缶詰になりかけ,ほうほうの体で戻ってくるのがやっとだった。


「失敗をしない人は,何もしない人だ」と言う。「何事も練習と経験が大事」とも言う。
だとすれば,これからも何度も苦しい思いをしなければならないか?
しかし,これまでの私の社会人としての経験の中で,「成功体験」のようなものが少なく,希薄だったのも実感としてあって,このままで歳を重ねるのは,寂しすぎるとも感じる。


つらいけれど,落ち込むのでもなく,カラ元気を出すのでもなく。
あー。話のオチが決まらない。