読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文化鍋を引っ張り出す

文化鍋を引っ張り出して,ご飯を炊いた。
去年の春にアルバイト3つ掛け持ちを始めた頃から,食事を作るのが億劫になってしまっていたので,半年以上自炊をしてなかったことになろうか。
文化鍋でご飯を炊くのは手間が少なくてよい。1合半も炊けば2食分充分だ。
こんなことをずっと面倒がっていたのはなんでだろうね。しかも,去年の5月に買った5kg米が全く手つかずに残っている。


最近,コンビニものや外食で食事するのに飽きが来てしまった。
コンビニもので本当に美味しいと感じるものに出合うのは至難だし,外で定食を食べるのも700〜800円が当たり前になってきた。
特に,コンビニものを食べていると必ずといっていいぐらい「またパスタですか」とか,「そんなに炭水化物食って!」とか言われて,大盛りサラダを食べていても「今日はヘルシーですね」と言われる。もちろん,言う側は私のことを気遣っていて,他意などないことは分っているが,「放っといてくれ!」と言いたくなるときがある。


健康面うんぬんもあるが,生活のメリハリというか,「自分の主人は自分じしん」だということを,いま一度確かめてみたいのかも。おかず作りに凝るまでは行かずとも,もうそろそろ,自分で弁当を作って出勤したい。