つらい。。。

先週は職場で行き詰まりを迎えてしまった。年明けでもあり,対象者の方々も気が緩んでしまったり,あるいは強いストレスを感じてしまっているようで,一気にトラブルや問題行動が起きてしまった。自分自身もいくつか対応を誤ってしまった。
そうした状態に際して,私は彼らにどう話しかけてよいのか分らず,結果的にそれらを放置してしまった。笑顔すら出て来ず,かといって言葉を発そうとすれば,相手に対する非難ばかり発してしまいそうでそれが怖い。
一言でも話しかければ,相手から非難され,怒りを向けられそうな気がしてしまう。自分が全部悪いのだと思ってしまう。


それでも話しかければならないのは,「相手から」ではなく「私から」なのだ。
その私がこんな状態では。
急を要する課題までも放置してしまっている。
でも,勇気が出ない。話すこと自体に勇気とエネルギーが必要となってしまっている。
でも,それは仕事。仕事だから「できません」は通用しない。だが,どうしたら。。。


思いがけず働くようになった職場だ。面接を受けたときには,今までになく志望の動機を自分は語ったはずだ。「このぐらいのこと」でまいってしまうようでは,自分がダメになってしまう。周囲にも申しわけが立たない。
働く理由が次第に「後ろ向き」になりつつもある。そんなことでは職場の「お荷物」ともなるばかりだ。


「苦痛も慣れてしまえば 生きる勇気も湧く」。
そうなのだろうか?ほんとうにそうなのだろうか???