読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェンバロの演奏を聴く

正月休みの最終日。チェンバロの演奏を聴きに戸畑へ出かけた。
奏者は笹倉せつ子さん。演目はバッハの平均律クラヴィーア曲集2巻の11〜19。
ピアノに比べるとやや小粒(?)で,デリケートな楽器なんだろうか。いままで CD か FM でしか聴けなかったチェンバロの音だったが,生で聴くとやはり違った。聴けてよかったと思う。