振休の過ごしかた

休みなので素直に休んだ。
職場に行ってしまうと,一つの用事だけでは済まなくなって,仕事が2倍,3倍と増えてしまう。
どうかすると,所要30分ぐらいのつもりで午前中に職場に顔を出したつもりが,帰るのが午後4時近くになってしまったということもよくある。
要領が悪いと言われれば,確かにそうなのだが,そんなことが続いたので,最近ではよほど緊急でないかぎりは,休日出勤しなきゃという気にならない。無原則に「心配だから」と休日出勤しても消耗するだけ。


寒くなってきたので,衣替えを行なった(フェイク皮ジャンに袖を通すのはまだ先の話)。
日没が早くなったし,ラジオ番組もナイターが無くなるので,今から面白くなる。
夜の早いうちに,ラジオを聴きながらゆっくりお風呂に入り,早めに寝る。
コンビニの頃にはしたくてもできなかったことだ。
この有難さを,仕事への感謝,意欲につなげていこう。