二葉百合子さんの《命尊し》

今日,仕事で車を運転しているときに,NHKラジオ第1を聞いていると,歌番組で二葉百合子さんが出演されていた。
聞けば来年で芸能生活75年(!)を迎えられるとのこと。
最近の曲らしき《命尊し》を聴いていて,じーんときてしまった。涙が出そうだった。
〈あなたは生きるために生まれてきたのですよ〉。
温かく力強い,まさに「母のような」歌声であった。演歌でもこんなメッセージソングがあるのだと思ったと同時に,人はこうして,だんだん演歌を聴きはじめるのであろうか?とも思った。


じつは二葉さんの《岸壁の母》は,私が子どものときから好きな曲なのだ。カラオケに行く機会があったら(あるのか?),いつかは歌いたい曲。