コンビニ,最終の勤務。

コンビニ勤務の最終日。月曜日はいつも慌しいのだが,きょうは祝日と重なったため,お客さんは非常に少なかった。
いつものレジ打ちも,棚の掃除も,きょうが最後。いつもより念を入れて行なった。


4年9ヶ月。ほぼ5年。この月日は長かったのか,あるいは,短かったのか。
勤務し始めたときは34歳だった。それが40歳の声を聞こうとしてるのだから,充分に長かったのだ。


今まで,私が仕事を辞めたときは,人間関係が行き詰ってしまったり,仕事をどうしても覚えられなかったり,ひどく消極的な状況に立ち至っていた。
でも,今回は違った。「これでいいんだ,大丈夫なんだ」と,悔いもなく終わることができた。
長かった。やっと次の方向に心置きなく進んでいける。
この仕事で出会ったすべての皆さんに感謝したい。ひとまず,ありがとう。