国保と年金,区役所に行く

昨日は,国保と年金の件で区役所に行った。
国保は,遡って2年前の分から請求。今後は毎月,役所に出向いて分割で支払い,保険証はその際1ケ月毎に更新ということになった。
国民年金については,未加入状態になっていたので,加入の手続きをした。


どちらも,前の会社を辞めたときから数えると足掛け8年(!)の懸案事項だった。
その間には無職・無収入な時期もあり,コンビニで働くようになってからも,「毎月高い額を納めなければならないのだろうか」と,びくびくしながら放置し,不明点があっても調べることをしないままでいた。
それを片づけようと思ったきっかけは,39歳という年齢と,私自身の収入の多少の改善,この2点がもっとも大きかった。
「そうでなくとも,そういうことはきちんとせんといけんやろ!」とお叱りを受けるかもしれない。たしかにそうだ。
権利義務に関することは,軽視したり,放置しててはいけないと,今回は痛感した。


ともあれ,私の大きな懸案がひとつ片づいた。ひとつ肩の荷が下りた。