最低賃金

いよいよ時給が上がる。県の最低賃金が上がったことを受けてなのだが,上げ額は10円。時給が660円→670円になる。「支給する側からすると,年間通してだと5万〜6万円ほど出費が増えるんだよ〜」とは,職場のオーナーの弁。かといって,「時給据え置きでいいですぅ」という問題ではない(w)。そこは経営者と労働者の立場の相違というやつで。


最低賃金って,なんで水準低いんだろうと思って検索かけてみたら,こんな記事があった。

え,『産経』がこんな記事を?と意外だったが,とてもよい記事だ。要するに基準が前時代的ということなのか。


こんな記事も。

友人・知人と話をしてて,自分の月収を言うたびに「それは生活保護以下の水準ですよ!」と言われます。ハイ。


時給は上がるが,これが前の職場だったら,直ちに「もっと人を削れ!」だったんだろうなと思うと,ぞっとする。
今の職場に移って,とりあえずシフトは相対的に良くはなった。
しかし一方では,これ以上は時間を減らせないのも事実。すでに週末のシフトをめぐって相方さんとの暗闘が(w)。週末がずっと9時間フルのシフトって,そりゃ自由がきかないし痛いとこだけど,ここ入っとかないと,収入がねぇ。。。