初めての発注

初めて発注端末を手にした。今日からパン類の発注をすることになったのだ。
先週,ちょっとした説明を店長から受けただけだったが,2棚ぶんやり終えるのに1時間強かかってしまった。。。
初めはそのぐらい時間がかかってしまうものらしいが,「数字を読む」のが,やはり頭を使う。


旧店では,「あなたは慌てる人だから,発注は教えられない」。それを克服できたら教えてあげると言われていたのだが,教えてもらえずに終わった。その私が,やっと発注に関われるようになったのだ。それはやはり嬉しいことだ。
夜が明けたら,店長が私の入れた発注数をチェックして,修正を入れることになっている。「なんじゃこりゃ!」と言われなければよいのだが(w)。
まあ,最初から達意(?)の発注などできるわけがない。これは慣れるしかない。


私にとっては,やっとコンビニ店員として「1段上に上がれる」というか,ただの「都合のいい人」から脱却できるきっかけがつかめたというか,そんな気持ちだ。だから嬉しい。
発注に慣れることで,深められる認識というものもあるだろうし。
謙虚さを忘れずに,しっかりと発注を覚えよう。