とうとう?やっぱり.

梅雨も明け,すこし区切りがついたので,お読みのみなさまに報告します.
じつは,そう遠くない時期に,私の職場は閉店することになってしまったのです.
コンビニで働き始めて4年目.去年の秋ごろから「何かおかしいな?」という感じはしてたのだけど,「まさか店を閉めるなんてことは,ないよな」と思っていた.だが,その「まさか」がやってくるとは...


「店を閉めていく」ことは,進行中のことがらだし,この〈ぶろっぐ〉上でつまびらかに,それをアップしていくことは,いろいろ問題があると思うのでさし控えます.(ただ,これまでこの職場で働いてきて,思うこと・感じていることは書いていくつもりです.)


閉店のことを,周りの親しい友人の皆さんに伝えて,ある友人からは「もう,(私の)歳を考えたら,コンビニじゃなくて,ほんとに転職をするチャンスですよ」との助言もいただきました.
それはとても有難いことではあったのですが,反面,閉店までの短い期間で,別の職をみつけることができるのか?という点では,大いに不安があり,下手すると無職・無収入の状態になりかねず,そっちのほうが大変な脅威.
それならば,途切れなく働き続けるほうが次善なので,本部の担当者の方に無理を言って,他店を紹介していただき,面接の結果,即決で採用が決まったので,その点ではとりあえずはひと安心です.「転職」の問題も,もういちど位置づけなおしながら,働き続けることになるでしょう.


ということで,「コンビニ店員のつぶやき,随想」としての当〈ぶろっぐ〉は,まだまだ続いていきます.
「いつまでそのサブテーマで続くんだよ?」といわれると(汗)ですが.