今月聴いたCD-2007.05~06

7月になっちゃったけど,忘れないために.

ピチカート・ファイヴ 《プレイボーイ・プレイガール》(1998年,日本コロムビア

表題曲が春ごろに職場の店内放送でよくかかってて,「あれ?このヴォーカルって野宮真貴さんだよな?」って思って,「野宮さん=ピチカート・ファイヴなんだろうな?」と,ツタヤで探して借りたアルバム.作品をちゃんと聴いてみたのは初めて.
かっこいい!冒頭の《不景気》から,すごくいい感じで入っていける.《新しい歌》から《不思議なふたつのキャンドル》までのつながりも好き.小西康陽さんのヴォーカルは,かれ単独で聴くならツライだろうが,野宮さんのヴォーカルのバックに回るといい感じ.
音も作り込んだ感じで,「小西さんてじつはそーとーマニアックな人なのかなぁ」と,興味がわく.

なんとなく泣ける《東京にもあったんだ》

借りたり買ったりしたわけではないが,福山雅治の《東京にもあったんだ》もいい曲だなぁと思う.
なんとなく泣ける,泣きそうになる.「うれしいな 君にみせたいな」とか,「お願いだ 涙は 隠さないでくれ〜」の部分なんか特に.
とくに福山さんのファンというわけではないのだが*1,時々,私の気持ちに触れてくる曲があるんだよな.

まだ《 A BEST 2 》は聴けてない...

4月2月に,あゆの2枚目のベスト盤《 A BEST 2 》が発売されたが,まだ聴いていない.
ベスト盤となると,私の場合「いつでも聴けるしなぁ...」という気持ちになってしまうので,なおさら食指が動かないでいる.
今月は新しいシングルが発売されるようなので,そちらのほうが気になる.

最近の,私が音楽を聴く環境は

いま住んでるアパートはすごく閑静で,おまけに築35年は経ってそうな家で,ちょっと音を出すと隣りに響いてしまう.まわりの住人も音楽をかけるような人がいないので,音を出すこと自体,すごく気を遣う.
おまけに,最近,気持ちの余裕にも欠けてるとこがあるのでねー,ちょっと聴こうという気になりにくいのです...
ちゃんとしたでかいヘッドフォンでも買ったら,がんがん聴けるんだろうけど,電器店で見たら,やっぱ高い(涙).
また,こうして PC を使える状況になってみると,カセットテープも使い納めかなぁ...と思うことがあるが,かといって,新しいブツに投資するお金など,あるわけない(w).
ミニディスクがあまり普及しないまま,iPod だなんだという状況になってしまったようにも思えるが,実際のところ,いちばん普及している音楽メディア/機器って何なんだろう???携帯電話か???


とりあえずは,でかいヘッドフォンが欲しい!カセットウォークマンがまた故障してるので,それも修理したい!

*1:あ,でも《魂ラジ》はよく聴いてる.