PCを再び購入〜「ウチの子」

私事で使わなければならない事情が生じてきたため,6月のはじめに再び PC を購入した.


購入についてはかなり悩んだ.
PC は一度使い方を知ってしまうと手放しがたい反面,私のような貧乏人にとっては,故障や修理など,不意の際の出費が厄介なブツなので,悩ましいものだ.私の初代PCは3回故障し,修理に出すたびに最高で3万円も修理費に取られた.今の私のように,月収10万円台の身には〈潜在する経済的脅威〉そのものであった.


その初代 PC は2005年の暮れに臨終し,当初はショックだったものの,PC なしの生活に慣れてくると,やはり私には楽だった.活字をもっと読もうという気持ちになれたし,急かされることがなくてすんだので,気持ちの上でも負担になることが,その分少なくなった.できればこのままの状態がずっと続いてほしかったのだが.


購入したものは,中古のノート PC で,お金を2ヶ月プールして買った.
初めは,購入まで少なくとも3〜4ヶ月はプールが必要と思われたが,このところのキツい勤務シフトのおかげで給料の増収があり(皮肉),早めに買えた.やっと XP を持てた(w).
買う直前まで,「あぁ,また生活のなかに急かされる要素が戻ってくるんかい」という気分があった.しかし,また使い始めてみると,友人にパーティションの切り方を尋ねて,再度切り直したり,本を買ってきて,設定を細かくいじったり...と,「PC=ウチの子」な状態になってしまった.ノートで持ち運びもできるから,なおさら「ウチの子」な状態で,これではまるで犬を飼っている人のようだ.


一度人の手に使われたものだからか,なじみは早かった.新品だと逆になじむまで時間がかかったかもしれない.
この「ウチの子」と,こんどはどのぐらいつきあっていけるだろう?