全員疲れているこの頃

4月に入り、新年度を迎えたといえ、人手不足はいっこうに改善の気配がなく、酷使されまくっているような感じがつのるこのごろ。そんな感じを抱いているのは、店長はじめ他の同僚の皆さんも同じらしい。いつも温厚な昼勤者のAくんでさえ、お客さんのちょっとした言動に「キレそうになる」とのこと。
年頭に、新人ながらまじめな働きぶりで定評だった昼勤者のBさんが、突然ぷっつりと出社しなくなってからというもの、人手のことでは振り回され続けている。人手がない以上、私も出勤の頻度が上がっているわけだが、勤労意欲は逆に下げ下げだ。


ようやく求人誌に広告を打つことになったらしい。良い方が入ってくれるといいのだが。