4人のデモ。

きょう3月20日は、米・英軍がイラクへ軍事侵攻を行なって4年。お昼どきに、友人たちとささやかなデモ…というにはあまりにこぢんまりとしたものだが…を行なった。


参加者は全部で4人。しかも、私以外は目立つ服装、もしくはコスプレであった。ひとりがハンドマイクなしでアピールを行いつつ、小倉駅近辺を歩きまわった。
いわゆる通常の〈デモ〉と比べると、アピール効果という点では「うーん。。。」と思わないでもなかったが、トラメガ持って、シュプレヒコールを張り上げるだけがデモではない。
ただ、林檎メガホン*1 ぐらいは使ったほうがよかったかな。。。


イラク反戦の街頭行動は、05年の3月20日に参加したきりで、私じしんはその頃落ち込むことが多かったと記憶している。
いまでも私の事情はあまり変わってないかもしれない。しかし、きょうは初めて、友人たちと単独で、ささやかながら行動を行なうことができた。
「4人いたら、結構やれますね!」とは、デモ後の立ち話で出た感想だった。この手応えの感触こそ、最近の私が置き忘れてしまっていたものなのかもしれないな。


通行人からしたら「何だ?」というデモだったかもしれないが、この4人でまた何かやれそうだ。またやりましょう。

*1:小さなハンドマイク。一時期の椎名林檎さんのライヴで使用されてた印象が強いため、ついこう呼んでしまう。