クリスマスが終わって

クリスマスが終わって、ほっとした気持ちだ。


一年のなかで、売ることを積極的に仕掛ける時期というのがあるけれど、11月〜12月の2ヶ月間が一番、気が張るし気が抜けない。ボジョレーとクリスマスケーキの予約は、従業員各自にもノルマが課せられる。


ただ、ボジョレーはお酒だから声かけが難しいので、二十歳以上の従業員個人が〈自発的に〉予約を入れる*1感じになる。その点ケーキの場合は、ずっと声はかけやすくなる。


そのケーキだが、今年はノルマがぐんと上がってしまった。全部自腹というわけにはいかない*2。今回は、友人・知人で今まで声をかけるのをためらっていた方にも、声をかけていって、無事クリアできた。


自分の事情を書いておきながら、恥ずかしいですが、予約して下さった皆さま、ありがとうございます。


店内はというと、土日とイヴがずれたこともあってか、意外にも、お客さんは少なかった。「あれ?クリスマスって、こんなに暇だったっけ?」と感じたほどで。でもフライドチキンはよく売れた。


昨日は月曜日だったので、23時過ぎに新商品が入荷してきた。品出しをしているうちに、午前0時を過ぎると、店内放送が通常に戻った。紋切り型のクリスマスソングが流れなくなった途端、「あぁっ、やっと普通に戻ったぁ〜!」と、肩の力が抜けて、月曜の深夜とは思えないくらい、あとは楽に作業できた。


…新年の準備、の前にあと2日で部屋の掃除をなんとか終らせないと (大汗) 。。。

*1:実質、自腹を切らされるのと変わりない。

*2:家計に大打撃。and 、そんなにケーキばっかり食えるか!どっちにしても冗談じゃない。