今月聴いたCD-2006.11

# Tommy Heavenly6 《 Lollipop Candy ♥ BAD ♥ girl 》 (2006年、DefSTAR RECORDS、DFCL-1294)

11月の始めに私がはまってしまったのは、この曲! FM で耳にした途端にもっと聴きたくなって、そのままツタヤに急いでしまった。
決して明るいテーマの詞ではないが、高揚感があって私はすごく盛り上がる。詞に物語があるし。んでもって、下げ下げでアグレッシヴに疾走する感じがたまらなくって、もぉ泣いちゃうよ!聴いててほんとに涙目になる。
カラオケがあったら、即歌いたい(W)!Tommy Heavenly6 その人にも、興味を感じる。

浜崎あゆみ 《 Secret 》 (2006年、AVEX、AVCD-23179)

11月29日に発売された新しいアルバム。もっと聴き込んでから感想を書こうかと思ったけど、とりあえずの感想だけでも。


本作は当初、ミニアルバムとしての発表が告知されていたが、程なくフルアルバムに変更された。あゆの CD リリース、とりわけアルバムに関しては「え?大丈夫なのか」と毎回ハラハラさせられる。


聴いてみての感想。これはほんとに〈急ごしらえ〉なのか?と疑ってしまうほど,完成度が高いアルバム。シングル曲が浮き気味な感じはするけれど。
しかし、もしミニアルバムだった場合、果たしてここまでのものが出来てたのだろうかという気さえする。ここには、《 1LOVE 》のように、〈強いあゆ〉もいるが、《 It was 》や《 Secret 》のようなダークな、でも以前とは違っているあゆもいて、そのバランスが絶妙。


《 It was 》と《 JEWEL 》、《 momentum 》が、私は好き。このアルバムのキモは、じつはこの3曲なのではないかと、私は勝手に思っている。特に《 JEWEL 》は、あゆの歌声と、詞が、私の気持ちに、文字通りに沁みてくるかのよう。
あゆの詞と歌は、この1年で、私の元気と勇気の、大きな源泉のひとつとしての位置を占めるようになってしまった。おかげで、些細なことではあるが、ここ数年奮うことのなかった、ある勇気を奮うこともできた。本作から、私はいかなる元気と勇気を受け取ることができるのか、楽しみである。