徒歩通勤

朝から徒歩で出勤。片道約50分だ。
6:00〜9:00勤務の後で、また歩いて家に戻る。お茶を飲んでちょっと休憩のつもりが13時まで眠ってしまった。久しぶりに歩くとやはり疲れるのか。


雨が止んでいたので、ラジオを聞きながら自転車のパンク修理にとりかかる。
チューブを引っ張り出してみると、バルブが金具ごとポロッと取れてしまった。パンクしても、遅刻を恐れて無理に走ったのが、やはりよくなかったか(泣)。
こうなると自転車屋さんに修理を頼むしかない。それには、まず給料日を待つしかない。


実は前輪のタイヤも最近劣化が進み、タイヤ内部の、糸で編まれたようなスジが見えている。前輪のタイヤを替えようと思っていたら、後輪のパンクがこんなことになってしまったので、前輪は先送りだ。
こんなに手のかかる自転車は初めてだ!でも、そう買い替えもできないし、〈手のかかる〉原因には、私の修理の技量の拙さもあるのかもしれない。

月末まで徒歩。。。

というわけで、月末=給料日まで徒歩通勤決定〜パホパホパホ。。。空しい。
片道約50分を1日に2往復 (1日2回出勤だからね) =約3時間20分を移動に費やすのだ。ちょっとは痩せるか <無理無理。1週間の辛抱だよ。