棚割り

月曜は新商品が入荷する日。夕方からの私がやることは、棚に新商品が入るためのスペースをつくることであり、ほとんどその作業でつぶれてしまう。
レジをやりながら、カップ麺の棚割りで2時間近くもああでもない、こうでもないとアタマを使ってしまい、気がつけば退勤時刻まで1時間を切ってしまった。イレギュラーな事態*1がなく、相方の学生さんがレジをがんばってくれたので、そう支障はなかったのだが、いつもより頭が疲れた感じだった。

*1:込み入った問い合わせやクレームなど