今月聴いたCD-2006.04

岡村靖幸 《家庭教師》 (1990年、EPIC/SONY、ESCB-1102)、《 Me-imi 》 (2004年、UNIVERSAL SIGMA、UICJ-1023)
岡村さんといえば私が真っ先に思い浮かぶのが、「♪どぉなっちゃってんだよ〜♪」なんだけど(w)、実は今まで、じっくり聴いたことはなかった。
まず彼の代表作といわれるアルバム《家庭教師》。バラード曲もあるけど、いやぁー!こんなにバリバリ FUNK な人だとは今更だけど、気付かなかった!
ファンクって難易度かなり高そう。2度3度と聴いてくうち「スゲェ!やべぇ!」と感じてしまった。ヴォーカルがいい!
バラード曲だと《カルアミルク》はやっぱ名曲。昔よくかかってたなぁ。詞の主人公の気持ちに感ずるものがあってグッとくる。


さらに興味を感じて、途中をすっ飛ばして最近の作品《 Me-imi 》を聴いた*1。基本線変わんない人だなと感じると同時に、彼なりにいまの世相を感じながら曲つくってるのかなって感じがする。最近ありがちな荒んだ感じが意外となく、力づよさを感じる。この先、50歳になっても、60歳になっても突っ走っていける人なんじゃないかなという印象をもった。
すごい才能とセンスをもった人だと感じる。時間がかかっても構わない。彼の復帰を切望する。

*1:個人的には《マシュマロハネムーン》の歌詞が気になる。