アドバイスをもらう

仕事についてあれこれと悩んでしまっていたので、週末に、助けを求めるような気持ちで経験ある昼間の方 (20代・女性) に思いきって相談をした。年齢こそ私より10歳以上若いひとなのだけど、私の話を受けとめて、アドバイスをしてくれたのがほんとに嬉しかった!〈発注〉のことだけでなく、今のシフトになってからこの方ー半年ほど自分のなかにあった胸のつかえがかなり取れたような感じ。


彼女のアドバイスを聴いて、改めて思うのは、私は〈ガツガツと頑張る〉のが苦手なタイプなんだなぁということ。目標の実現を思うあまり、却って気持ちもからだもガチガチに固まってしまって、動けなくなってしまうのだ。
「お前は向上心がないのか!」と言われそうだが、それは違う。〈上昇志向〉な考えかた、動きかたになじめない、というのがより正確かもしれない。だから例えば、〈より高いポジションを得るために頑張る〉とか、〈見返してやる!〉といった気持ちでリベンジをかける…みたいなのが苦手だ。
「目標を実現すること」が却って私を縛りつけてしまっているようなら、いっそ〈目標〉のことは忘れてしまって、いつも通りのことをもっと落ち着いてやるようにしたら、私の動きにゆとりが出てくるかもよ…それが彼女のアドバイスだった。ありがとう!
(この項、06.03.30 一部修正)