レジの配置が変わって,慌て気味?

小倉南区曽根にて。

出勤してみると,レジカウンター内の機材の配置換えがされていた。おでんなどの販売が始まるので,思い切って配置換えを行なったようだ。
しかし完全には終わってなかったらしく,カウンターの内側が大変な状態。しばらく,自分がどう動いたらよいのかわからず,〈とりあえず〉てな感じで,夕方〜夜のぶんの揚げ物を作る。



昨日に引き続き,お客さんは少なめだったが,お盆で全員揃ったという感じの家族連れが目立つ。こんな時はビール・発泡酒が売れる。
私は,通常の日曜日では考えられない量 (いつもの3倍ぐらい) の揚げ物を作ってみた。売れ残りが心配だったが,みごとに完売!昼の時間帯には売れ残りが出ていたので,「やった!勝ったぞ!」などと (←しょーもないこととは分かっていても) 勝ち誇った気分になった。

変わらないようで変わり続ける〈ご近所〉

最近,お店の近所にスーパーが出来た。昼の人に聞くと,その影響はかなり出ているらしい。



先日そのスーパーに足を運んでみた。うちで扱っている商品もかなりの種類を揃えていて,「これはどうにかしないとな」と思った。
かといって,私は発注を任されてなどいないし,売り上げの数字も「読めない」。ただ,〈コンビニにスーパーのまねは出来ない〉というのは分かる。私はその程度のひとだ。
昼の人たちが売り上げの数字の話をしてるのなんか聞くと,うらやましく思うと同時に,悔しくなるときがある*1。競合する要素が増えることはあっても,減ることはまずありえないし,厳しくなる一方なのが,状況ってものなのだろう。商売にしても何にしても。



…キビシイ話題をしてしまった。レジ周りの配置がちょっと変わっただけで,私は慌ててしまっているのかもしれない。どこからか声が聞こえてくる。
RELAX! NO FIGHT! RELAX! NO FIGHT!

*1:そこでまた,《大を誇らず,小を恥じず》という言葉を思い出して気を取り直すのだが。