勉強会

た,食べたい。。。

従業員向けの勉強会に参加。こうした集まりには数回参加したことがあるが,これまでは私ひとりで参加したケースばかりだった。しかし今回は,新人さんを含めて数名で参加した。

今回は全体の参加者数が通常より多かったこともあり,会そのものは「なんか段取り悪いよな」と思ったが,会が終わった後にミーティングなどをやったこともあって,私じしんすごくやる気になった。



ひとりだけで参加する場合,もちろん主だった人たちに「こんなこんなだったですよ」と報告もし,「やりましょうね」とは言ってみるものの,それが,他のみんなに行き渡り,共有化されるとは限らない。かと言って,私一人がしゃかりきになっても,それはそれで〈ひとり相撲〉になるようで,また空しさを感じる。

  1. ある商品を,職場全体で〈売ろう〉という前向きな気持ちにもっていくこと。
  2. その気持ちを持続させ,〈売る〉という目標をやり通すこと。

私の職場では,私じしんがそうだが,今までそんな雰囲気になかなかならなかった。その点,今回は職場から多人数で参加したので,心強さを感じたし,〈今度はやれる・頑張れる〉という気持ちにもつながっていけるものを強く感じた。時期とテーマ,そしてその時々の職場の事情にもよるだろうが,こんな集まりにはできればより多くの人数で参加すべきなのかなと思った。

会が終わり,職場に戻ってからも,雑談がてら「やろうね。頑張ろうね」という話になり,私も帰るときに「じゃあ,XXを頑張りましょうね」という言葉が自然に口に出た。