逆立ちしたまま。。。

牛乳パックは洗って開いて…

お昼前に職場から電話。昼の人がひとり,体調が悪くなったので早く出てきて欲しいとのこと。OKしたが,出勤までの時間が短くなってしまい,シャワーも浴びないままで,バタバタと食事する。
トーストの上に煮豆を乗せて食べてみた。英国人がよく食べるという〈ベイクド・ビーンズ・オン・トースト〉というのがこれらしい。慣れれば悪くないだろうが,「え...。こんなものを食べているのか???」*1という感じ。



お客さんは少ないほうだった。もう「お盆前」なのだという雰囲気を感じる。



昼間に年配のお客さんから,「郵政民営化」が参議院で否決されたニュースを知る。彼によれば,「郵便局に勤めている人から聞いたけど,否決されて一安心というのが実感だそうだよ」とのことだった。なるほど,働く側の実感からすれば,それはそうなのかもしれない。会社になると,年金等の負担もぐんと増えるということらしい。私はその話を聞いて「そうでしょうねぇ。それは勤めている側からすれば実感でしょうね」と,調子合せでもなんでもなく,そう応えた。



昼の人から,私がいままでやったことがない業務を教えてもらった。新しいことを教わるのはやはり嬉しい。とくに「店舗まわりの業務」以外のこととなるとそうだ。「自分って,当てにされてるんだ」という実感がわく。
いい年をしてそんな〈些細なこと〉を確認しててどうする?と言われそうだが,私はこれまで,働くことを,無理のないかたちで「実感」したことがなかったような気がする。いつも「肩書き」とか「かくあるべし」を先に立ててしまって,それで自分をいじめ続けてきたように思うのだ。

*1:いんげん豆の水煮を使ったが,検索で調べてみるとほんとは「大豆のトマト煮」を使うらしい。今度は本式でやってみよう。「英国の不味い食事」の代表格(?)と言われる〈スパゲティ・オン・トースト〉もいつか試してみたい。。。