曽根までお買い物

noisycembalo2005-04-30

公休。曽根まで自転車で買い物に出かけた。バイクに乗っていた頃はたまに出かけていた場所だが、自転車だとやはり遠い。。。
初めて〈ザ・モール小倉〉に行った。西友系のスーパーはこのあたりでは珍しいということもあるからだろうか、雰囲気がやはりどことなく違う。曽根となるといわゆる郊外なので、お客さんの感じも違う。
あ、無印良品もあるな、と中に入る。私がふだん利用するのは小倉井筒屋の無印だが、力を入れている商品が店によって違うのだろうか。衣類や食器・食料品が探しやすい陳列になっているように思えた。専門店街ものぞいて見る。ここでは韓国食品のお店でマッコルリを買った。
ザ・モールを後にして明屋書店をのぞく。清沢冽の《暗黒日記》が筑摩から文庫で出ているのを見つけて「買いたい!」と思うが我慢した。高橋哲哉さんや斎藤貴男さんの本も数点見かけたが、同様に我慢。読みたい/読んでおきたい本なのだが、本を買うのはやはり我慢してしまう。買い物は曽根ではほとんどやらず、帰りに横代のハローデイで食料品を買った。