しばらくの間、深夜中心に

noisycembalo2005-04-14

先日からだの具合が悪くなった深夜勤のかたは、当分のあいだ安静が必要とのことらしい。なので、私がしばらくの間そのかたの穴を埋めることとなった。
これまでに深夜通しのシフトに入ったことは、先日の15時間勤務(!)を含めても3回しかない。しばらくの間とはいえ、それがとうとう私のメインになってしまうのだ。
好みから言えばそりゃぁ昼間の勤務が一番好きなんだけど。。。事情が事情なのでそうも言ってられません。視点を変えれば、これから先を乗り切れば私は〈すべての時間帯の業務をこなせる〉ひとになれるわけで。それはそれでちょっとすごい。他人から見りゃ〈なんだそのぐらいのこと〉なんだろうが、私にとっては重要なことだ。これを経験しとくと、もしかしたら、自分の何かが変わるかもしれない。(おぉ!私にしてはなんと前向きなコトバなんだろう*1 )とりあえずそう考えてみることにしよう。
今日は初めて、コンビニ作業の定番(?)床みがき機*2を使った。必ずしもマニュアルどおりの作業ではなかったが、思ったよりきれいにできた。こんな些細なことでも、からだを使ってみるとうれしさを感じるものだ。今度は蛍光灯の形が映るぐらいにピカピカにしたいなどと思う。…あぁ、なんとか切り抜けられそうだな。

*1:あゆの歌の歌詞じゃないが〈口に出して 言ってみればいい〉--《 immature 》--ってやつだな♪

*2:職業訓練の実習を思い出すぜ。