今月聴いたCD

BEATLES GO BAROQUE (1993/2000年、NAXOS 8.555010)
久しぶりに NAXOS 盤を買って聴いた。クラシック系の CD を買ったのは3年ぶりかな。
といっても、ビートルズバロック調にアレンジした作品集なのだが、変われば変わるものだなぁという感じ。よくできた BGM って感じだろうか。
聴きながらふと、以前よく聴いていたジャック・ルーシェを思い出した。彼の場合はバッハをジャズの解釈で弾きまくるのだが、この盤はビートルズバロックで演るわけで、バロックというのはそんな意味では融通無碍なところがあるんだろうか。
あ、バロックといえば、イングヴェイ・マルムスティーンも…、って、全然クラシックでないことばかり思い出すなぁ。私は。。。