マーフィーの法則・コンビニ篇?!

なぜか、こんなときに限ってお客さんがいつもより多いなと感じたり、あるいはお客さんから、ちょっと込み入った説明が必要となるような問い合わせを受けたりする。説明をしようとすると、横から別のお客さんがカゴいっぱいでレジに来たりして、説明ができずじまいになり、非常に申し訳なく思う。
10年ぐらい前だろうか、〈マーフィーの法則〉なるものがちょっと流行ったことがあった。その本も出版されたり、嘉門達夫さんがそれをネタに歌を作ったこともあったっけか。今日で言えば〈忙しいときに限って、トラブルや込み入った問い合わせは発生する〉 (←我ながらひねりなさすぎ。。。) とか、そういった類いの〈マーフィーの法則・コンビニ篇〉みたいなものって、いっぱいありそうな気がする。よし。観察眼をもっと養ってみるか。 (それが一体何になるんだって言われそうな気もするが)
明日は朝から道が凍りそうだ。明日の私は〈9時5時〉だ。え?朝からもしかして歩き?モノレール止まりそうな気もするしなあ。。。時間も遅いからさっさと寝てしまおう。