なんだかんだ言ってても感じる〈秒読み〉気分

今年は暖冬で、12月も下旬になろうというのにいまひとつ〈冬っ!〉という感じには欠けるが、クリスマスケーキの予約の受付期間も終わってみると、さすがに新年への〈秒読み〉気分を感じる。年賀はがきを買い求めるお客さんも増えている。
お財布的にめちゃくちゃ厳しいなかで迎えたのが、今年のお正月だったが、今度はそれよりは少し余裕のもてる年越しとお正月を迎えられそうだ。コンビニを職場としてまるまる働いてきたこの一年だったが、お金はなくてもかなり充実できた年のように思う。・・・おっと、一年の総括めいたことを口にするのはまだ早いかな?
でもこれは私の正直な感想である。新しい年を迎えるのが、久しぶりに楽しみである。